お昼チャット攻略!平日4時間で200万pt稼ぐためには?【完全版】

お昼に稼働しているチャットレディのみなさん、正直な話、ちゃんと稼げてますか?

 

ライブチャット業界で、一番男性ユーザーが少ない時間帯。それはお昼です。

最近はコロナの影響もあって、お昼の時間帯にいる女の子も増えましたが・・・

その中で、安定して稼いでいるのはごく一部ですよね。

 

しかし、お昼だからって稼げないわけではありません。

稼げないのは、あなたのチャットのやり方が間違っているから!

一番男性ユーザーが少ない時間帯に、

テキトーにチャットしていては、稼げないのは当たり前です。

 

今回はお昼チャットを研究し尽くしたわたしだからこそ分かる、

【お昼に安定して稼ぐために必要な”お金持ちの男性ユーザーを見極めて育てるテクニック”】を大公開!

本当は教えたくない内容です・・・!

そのため、めちゃくちゃ長くなっていますが、お昼に稼ぎたい方はしっかり読みこんでほしいです!

*筆者のプロフィール*

2ショット・双方向の太客多数!週3たった4時間の稼働で、お昼の時間帯ランキング1位も取りました♪

1日が2ショットで終わることもしばしば。今やみゆきと2ショットするのは1年待ち!?とも言われるテクニックを公開!

詳しいプロフィールはこちらから。

お昼チャットにいる男性ユーザーって?

お昼の時間帯にいる男性ユーザーは、だいたいこの4つのタイプに分けられます。

1.即エロの人はお昼だけじゃなくどの時間帯にもいると思います。

そんな即エロのお客さんをモノにする記事もあるのでぜひ読んでみてくださいね!

【例文付】ライブチャットの即エロは1時間3万円稼ぐ大チャンス!

そして2、3、4に当てはまる人ですが、

この人たちはお金を持っている率が高いのです。

(急に占いの館みたいな文言になってしまいましたね・・・。)

 

まずタイプ2、お仕事がお休みの人でわざわざお昼にチャットに来るのは、趣味がない外に出歩くことがダルい人です。

そういう人は他にお金を遣うことがないので、チャットに結構お金を注ぎ込んでくれる傾向があります。

また、夜勤の人もそうです。夜勤があるお仕事だと、友達と時間が合わずに遊べないため自分のやりたいことにお金を遣う傾向にあります。そして夜勤の人は実家暮らしも多いため、生活費がそんなにかからない人が多いです。

 

続いて3の自営業、フリーランスの人。いわゆる社長さんです。

この人たちはお昼が一番見つけやすいと思います。

なぜなら、夜チャット朝チャットではパーティ人数を集めやすいので、2ショットや双方向に行くタイミングがあまりありません。2ショットにいったとしても、即エロ即落ちも多い。そのため、じっくりお金を遣える人なのか見極めづらいのです。

また、パーティで大勢の人がいる前ではチップ等も要求しにくいので、分かりにくい・・・。

 

しかしお話重視のチャットでも成り立つのがお昼チャット

その人の、ひととなりをじっくり聞き出せるため、本当にお金を持っているかどうかの見極めがしやすいです。

社長さんたちは自分のタイミングで休憩をとれるため、お喋りだけでチャットを繋げていてくれる人も普通にいます。合間でお仕事の電話が来たりしてもそのまま繋げていてくれる人も多いです。

会社員と違って月のお給料が決まっていないので、それなりに安定していてある程度お金に余裕がないと、お昼にチャットなんかできませんよね。

自宅でお仕事している人が多いためメールすると都合を合わせて来てくれる率がとっても高いです。

最近はコロナの影響で在宅ワークの人も増えましたし、お金持ちか見極めるために筆者は必ず「在宅ワークになっちゃったの?」と聞きます。

 

そして4の海外在住の人です。

たまに日本語も全然喋れない外国人もいますが、それとは違う、海外に住んでる日本人です。笑

この人たちは本当にレアケースですがいます。アメリカから、フランス、台湾などさまざまな国に住んでいる人がいます。

海外でお仕事するということは、やはりそれなりに仕事がこなせるということ。ですからある程度お金を持っている人が多いです。

実際に筆者はパイロットの方とチャットしたことがあり、チップをたくさんもらいました。

日本はお昼ですが、国によって現地時間は夜だったりしますよね。そのため比較的ゆっくりと、寝るまで相手してほしいという雰囲気になりやすいです。

そんな人が何故わざわざ海外からライブチャットをしているかというと、日本人の女の子と喋りたいからです。

そのため、選んでもらえたらとってもラッキーです。

 

では続いてお昼のチャットの傾向について説明していきます!

お昼チャットで どエロパフォーマンスはやめておけ

お昼のチャットは間違いなく、「お喋り>>>>エロ」です。

朝とも夜とも違う、お昼特有のまったりした雰囲気があるためどエロパフォーマンスはそこまでウケません

 

そのため、少し厳しいことを言うようですが、会話が上手じゃないと稼げない時間帯でしょう。

朝や夜はそれなりに即脱ぎのパーティであっても、その分メインさんが複数人ついたり、覗きさんが入りやすいためパーティが続きやすいです。

 

しかし最初に言った通り、お昼は1日の中でもっとも男性ユーザーが少ない時間帯です。

そのため、いかに1つのチャットを長く続けられるかが重要なんです。

エロ推しでガンガン行ってもいいですが、それでもやはり会話力がないとただの即脱ぎパーティになってしまい稼げません。

ですから、お昼チャットで稼ぎたいなら2ショット・双方向メインにしましょう。

 

2ショットや双方向を何度もしていくと、男性ユーザーはその女の子に対する思い入れが強くなるため、

回を重ねるごとに独占欲がでるようになっていきます。

 

現実的に考えても、お昼にわざわざ時間を作って会う女ってセフレじゃなく本命ですよね。

結論、あなたは彼女です。

男性ユーザーにそう思わせてしまえばいいのです。

一妻多夫制の国を作るイメージでチャットしてください。

 

割引イベントなどでパーティチャットの人数が入ればもちろんパーティの方がいいですが、

基本的にお昼にパーティチャットが盛り上がり続けることはないので、

ロングチャットになりやすい2ショットや双方向メインでいきましょう。

 

続いて、なぜパーティより2ショット・双方向がいいのか説明していきます。

どうして2ショット・双方向がいい?

お昼は男性ユーザーの数が1日の中でもっとも少ないため、パーティ人数を維持するのが難しいんです。

そのため、ロングチャットになりやすい2ショット・双方向をオススメします。

 

まず、2ショットや双方向のメリットは知っていますか?

それはパーティよりも5倍、親密な関係になりやすいということです。

 

誰にも邪魔されない、2人きりの時間なんです。何をしようと自由なわけです。

自分たちのペースで2人だけの世界を作っていけるのです。

つまりあなたは創造主。

そのため、今まで彼女ができたことない人も、長らく彼女がいない人も、女の子を口説きやすいのです。

例えばパーティで口説くとすると、覗きさんや他のメインさんに見られるので失敗すると恥ずかしいですよね。

ライブチャットのお客様たちはそういうタイプの人が多いので、誰にも見られていない2人きりの空間だと口説きやすいのです。

 

あとは普段しっかりしておかないといけない立場の人も、誰にも見られていないから本音を見せやすいもの。

男性ユーザーが本音を見せるようになってきたらもうあなたは一人前のチャットレディでしょう。

2ショットや双方向の色恋には要注意

2人きりの空間では気をつけなければいけないこともあります。

2ショットや双方向では男性ユーザーの本音を引き出しやすいため、距離が縮まりやすく色恋になりがちです。

「好きだよ」「俺のこと好き?」「◯◯が俺の彼女だったらなあ・・・」「付き合ってほしい」等…。

正直面倒くさいこの手の人たちですが、”イヤよイヤよも好きのうち”というように、イヤイヤ言いながらも根強く通ってくれます。

 

しかし、調子のいいことばかり伝えてその気にさせ、ガチ恋に成長すると、

クレーマーに豹変したりするので気をつけてください。

 

ですから、出会った瞬間から「わたしの国は”一妻多夫制”よ!」というルールを分からせていきましょう。

そのためには2人きりの空間で必ず「他にも仲良くしてくれる人はいる(強調)」というフレーズを使うこと。

「◯◯さんだけだよ♡」というフレーズは使いがちですが、これがガチ恋にどんどん成長させるフレーズなんです。

「他の人はこういう良いところがあるけど、◯◯さんはこういうところがあるのがすごいよね〜」と、相手を褒めるときにも他人の存在を出しましょう。

 

では具体的に、どうやって2ショットや双方向で安定して稼げるようになるのか?

親密な関係を築いていくテクニックをお教えします。

お昼チャット攻略法

できるだけマイクを使わせろ!

2ショットに移行したら必ず最初に「マイク使えたりしますか?」と聞きましょう。

・「声フェチだから、声聞きたいな」

・「声聞けた方が興奮しちゃう」

・「どんな声なのかなって気になっちゃった」

・「えっちなことするなら、片手でタイピングってその…やりづらいかなって思って」(恥ずかしそうに言う)

こういう理由をつけてマイクを使わせましょう。

即エロ目的の人でも、文字ではガンガン要求してくるくせに、マイクを使うと恥ずかしくて言えないタイプが多いです。

そのためマイクを使わせてしまえばお話の方向にも持っていきやすくなります。

 

そして声で話すとその人の雰囲気がよく分かるので、お話が盛り上がりやすくなるでしょう。

例えば、文字で「うん」と書かれるとそっけない感じがしますよね。

しかし声で「うん」と言われるとそこまでそっけなく感じることはないと思います。

 

パーティだと男性ユーザーがタイピングする文字の感情を読み取らなければいけませんが、

男性ユーザーがマイクを使ってくれると、こちら側もお話しやすいというメリットもあります。

そしてやっぱりいわゆる”イイ声”の男性ユーザーもいるので、マイクを使ってくれるとこちら側も純粋に楽しいです。

(筆者は男性の方言フェチなので、イイ声の人を見つけると方言を話してもらいます。笑)

 

また、マイクを使ってもらえるともう1つメリットが!

エッチなことをしているとき、相手が今どれくらい感じているのか等かなり分かりやすいです。

「すごい息荒くなってきてるね、、」「わたしで気持ちよくなってくれてるの声で分かるよ?」など、状況が分かるからこそ言えるセリフが増えます。

そうすることで”一緒にシている”という感覚を男性ユーザーが感じやすくなるため、満足度を格段にあげられます

 

満足度が高くなるほどリピート率が高くなるため、常連さんになりやすいです。

ですからマイクは出来ればマストで使わせましょう!

2ショットだけで満足するな!双方向に誘え!

2ショットはパーティより1分間のポイントが高いです。FANZAライブチャットではその差は150ポイントあります。

今回はFANZAライブチャットでのお話で書いていきますが、

たいていの男性ユーザーにとって1分250ポイント消費するのは高いです。

双方向になると1分400ポイント消費します。1時間で男性ユーザーは24000円も使うことになるのです。

 

しかし、先ほども散々書いた通り、お昼の時間帯はお金持ちが多いです。

そのため、ただ2ショットするだけで満足していてはいけません双方向にガンガン誘っていきましょう

 

「高いから可哀想」と男性ユーザーに同情する女の子がいます。別に人間ですから、同情くらいします。

でもそれって、チャットレディやっている意味ありますか?

チャットレディの皆さんは、お金を稼ぎたくてこのお仕事を始めましたよね?

まず、誘ってもいないのに同情するな!

高いかどうかは男性ユーザーが決めることです。

そして高いと思っていたとしても、2ショット・双方向するだけの価値があると思わせなさい

 

もちろん、双方向を誘って断られることもあります。

 

この断る理由として「恥ずかしいから」と言う男性ユーザーは多いです。

(プライド的に「お金がない」と言えないからという場合もありますが)

純粋に「恥ずかしい」と思っている男性ユーザーは「双方向=自分の顔を映さなければいけない」と勘違いしています。

チャットレディは顔〜身体を映しているから、自分もそうしなければならないと思っているわけですね。

そんなことないとしっかり伝えてください。

手だけだろうと、天井だろうと、観葉植物だろうと、映す場所はどこだっていいんです!

 

双方向をした男性ユーザーは、普段自分側の映像を配信することなんてないので、めちゃくちゃドキドキするんです。

その感じたことのないドキドキは「◯◯ちゃんだからこんなにドキドキしているのか・・」と錯覚させやすいです。

そして双方向をすると

か・な・り彼女感を出しやすいです。

〜双方向への誘い方例〜

双方向への誘い方は色んなパターンがあります。

「◯◯さんのこと、もっと近くに感じたいから手だけでもいいから映せないかな?」

王道です。

「わたしだけ見られてるの恥ずかしいから、◯◯さんのことも見せてほしいな・・・」

これもTHE 王道。

「マスクしてていいからちょっとだけ顔見たいな、ダメ?」

コロナでマスクが普通。最近言いやすい!

「え、今ベッドの上なの?どんなところで寝てるのか見たーい♡」

話の流れで。GO!

「髪の毛切ったの?かっこよくなったの見せてよ〜♪」

話の流れで。さっぱりした姿ね!

「わたし手フェチだから◯◯さんの手だけでもいいから見たいっ。。」

話の流れで。そういうこと。

 

この文章で分かるかと思いますが、話の流れでいくらでも誘えるということです。

だからまずは誘いなさい!そして誘ったあとはこれでもか!とめちゃくちゃ喜ぶことを忘れずに

男性ユーザーは1分間400ポイントも払うわけですから、払った分だけの満足感が欲しくなります

こんなに喜んでくれるなら、と男性ユーザーも双方向してよかったと思えるはずです。

相手の事を知り尽くすために色々質問しろ!

2人きりの時間ですから、とにかく何でも聞きましょう。

個人情報に近ければ近いほど、男性ユーザーはその情報を知っているあなたのことを親しい存在と感じます。

なぜ何でも聞くのか、それにはちゃんとした理由があります。

「住んでいるところ」

天気の話がしやすいため絶対◯◯地方でもいいから聞くべし。

「今日そっち大雨みたいだけど大丈夫?」と相手の天気まで頭に入れろ!

「仕事」

「すごい!めちゃくちゃ大変そう。。◯◯さんってすごいね」と話を広げるべし。

仕事を褒められて嬉しくない男はいない!

「年齢」

男性ユーザーが「◯◯ちゃんは自分より◯歳下」というのが分かりやすい。そのため日常生活で同じ歳の子がいれば意識させやすくなる。自分より年上だったらテッパン「年上の人っていいよね〜♡」を使え。

「誕生日」

言わずもがな。相手の誕生日お祝いできる。お祝いしたいな♡と誘えばチャットの約束ができる。

「血液型」

血液型論争ができる。「A型なんだ!自分でA型っぽいと思うところは?」って聞いて話を広げろ。

「◯◯さんってB型だけど、全然そんな感じしないね〜あ、でもいつも楽しませてくれるところはB型っぽいね!」と褒めにももっていける。

「身長」

身長差を意識させやすい。「◯◯さんのお膝に乗ったらすっぽり包まれちゃうかな?」等、想像させるべし。

身長が小さい(160cm台)と言われても絶対に微妙な反応をするな!

「そうなんだ〜!でも同じ目線の方がドキドキできるから小さいとか思わないし、好きな人ならわたしは身長とか気にならないけどな〜」と伝えること。

「好きな食べ物・嫌いな食べ物」

好きな食べ物が一緒だったら「一緒に住んだら夜ご飯毎日それになっちゃいそうだね」。

嫌いな食べ物が自分と違ったら「じゃあご飯食べてるときそれが出てもわたしが食べてあげるね♡」。

どちらにしても一緒にご飯を食べる想像をさせろ!

「趣味」

自分が知らない趣味ならもっともっと詳しく聞け!

ちょっと興味がある分野だったら「え、それわたしも気になってたから教えてほしい♡」に持ち込め。

なんの趣味でも相手を尊重して、絶対にけなしたりしないこと。

「好きな女性のタイプ」

自分に当てはまるところは「それって私じゃん!?え、結婚!?」とかノリで言ってもよし。

自分に当てはまらないところは「そういう人って確かに素敵だよね〜!わたしも目指そうかなっ」と、視野に入れてほしそうにしろ!

 

書き出したら止まりませんが、とにかく色々聞くべし。

そして聞きっぱなしで終わるのは絶対ダメ

聞いたことは全てメモしましょう。サイトには必ずメモできる機能があります。

このメモが長くなればなるほど、あなたはそれだけ相手と長い時間を過ごしている証拠です。

 

そしてこのメモを元に、些細な、何でもないメールを送りましょう。

これはお礼メールとは別に送るメールです。

例えば「この前言ってた◯◯でパン見つけたよ〜!」とか、

「明日から大雨みたいだけど、傘忘れないようにねっ!」とか、

「今日◯◯さんと同じくらいの身長の人が電車で隣だったんだ〜」とか。

「たったそれだけでメールしてごめんね!笑」を最後につけるとより効果的です。

夜の時間帯に送ると尚更よし。人は寝る前に寂しくなったりするもの。

 

この何でもないメールで「あなたのことを気になっている」「あなたのことを日常的に思い出している」ということを匂わせましょう。

これに返事がなかったとしても気にしないでください。

まず送るということが大切。1ヶ月に1人1回は必ず送るようにしましょう。

ただチャットするだけで満足するな!チップをもらえ!

2ショットや双方向を繰り返していると、どんどん親密な関係になれますよね。

そんな中、プラスで時給を上げる手段がチップです。

男性ユーザーが1分間に消費するポイントとは別に、女の子にポイントを指定してプレゼントできるんです。

 

めちゃくちゃ魅力的じゃないですか?

何も言わなくても突然チップをくれる男性ユーザーもいます。

チャットキューブのとある女の子は、1時間で10000ポイント×5回。

なんと合計50000ポイント貰っていました。(すごい・・・)

 

サイトによって送れる最低チップ額が違いますが、狙うはやはり大物10000ポイントでしょう。

しかし、欲しいと思ってもなかなかもらえないものです。それは頭にいれておきましょう。

 

そのため、初めておねだりするときは自分の誕生日がオススメです。

色々話した上で絶対にお互いの誕生日の話はしていると思います。

その中で「◯◯さんからのプレゼントは何かな〜!?」と冗談混じりに「プレゼントください」とアピールしましょう。

 

一か八かの効果的なセリフですが、筆者は「この前誕生日だからってチップくれた人がいて、さらっとそういうスマートなことできるのって育ちの良さなの?」と冗談っぽく伝えたりします。本当はチップなんかもらっていなくても言います。

 

「お金もらったから嬉しい」ではなく「大人の余裕を感じてかっこよかった」というテイで他の人の話を出すこと。

2人きりだけの空間で他人の存在を出すと、一気に相手は嫉妬心や独占欲が出るので見栄を張りたくなるものです。

誕生日の前後でそういう話をしておくといいでしょう。

そのときはチップをくれなくてもいいんです。

こうやって他の人の話を少しだけしておけば、普段2ショットしかしてくれずチップをくれなくとも、

「誕生日だから特別に双方向してほしい♡お願い♡」と逆に双方向に誘いやすくなります。

 

また、これは少し番外編ですがM男さんへもチップを要求しやすいです。

貢ぎMみたいな人もいるので、出会えたらラッキー!

M男さんへの対応はこちらの記事を参考にしてみてください。

【上級者編】Sキャラを制するものはチャットを制す!

エッチのあとすぐ終わらせるな!ピロートークを絶対にしろ

これ、「そんなことで?」と思いがちですが、めちゃくちゃ重要です。

 

パーティでも、2ショット・双方向でも、

エッチなことをしたあとにそのまますぐ「ありがとうバイバイ〜!」なんてありえません!

自分から未来の常連さんを捨てているようなもの!

 

エッチなことをしたあとには必ず、少しでもいいのでピロートークをしましょう。

「めちゃくちゃ気持ちよかった〜><///そういえば、◯◯さんはいつもこの時間にチャットに来るの〜?」と自然に持っていけば「バイバイ!」なんてすぐ言われることはありません。

 

パーティで一通りエッチなことをしたあとは、覗きさんも少なくなっていると思います。

そのタイミングで2ショットに持っていくのも有効です。

パーティで荒稼ぎしてから2ショットでまったりお喋りしながら稼ぐ。これが一番効率がいい稼ぎ方でしょう。

 

ですので、2ショットでエロは正直もったいないです。

パーティでエロをすれば覗きさんもつきやすくなりますし、その後に2ショットにいくことで、それまでパーティを覗いていた男性ユーザーたちは「2ショットで何をしているんだろう!?」と想像するのです。

わざわざエッチをしたあとに2ショットに行くということは、パーティではしなかったすごいことをしているのでは!?と思う男性ユーザーもいます。

こういう男性ユーザーが「俺も今度2ショットしたい!」と思うようになります。

 

また、ある程度エッチなことをしたあとに2人きりの空間になると、グッと距離が縮まりやすくなります。

そのため双方向にも誘いやすいのです。

「ねえ、さっき出来なかったことしよ・・・?♡」と可愛く誘ってみてください。

パーティとはまた違った一面を見せることで、男性ユーザーは特別感を味わえて嬉しいはずです。

まとめ

お昼チャットの稼ぎ方についてだいぶ分かっていただけたかと思います。

1日の中で一番男性ユーザーが少ない時間帯だからこそ、1つのチャットがすぐ終わってちゃもったいない!

お昼の男性ユーザーと接するときは必ず「エッチ+お喋り」というセットで考えましょう。

 

まったりした時間のおかげか、お昼はお喋りだけの常連さんも作りやすいです。

「お昼に会う女は彼女」。その自覚を持って男性ユーザーと接してくださいね!

 

チャットキューブでは、お昼に稼ぐ女の子が多数在籍しています!

管理スタッフも実際にお昼の傾向をみて、さまざまなサポートをしています。

また、管理スタッフは全員ランキングに入賞するほど実力のある現役チャットレディなんです!

そんな現役チャットレディから直接サポートが受けられるのもチャットキューブの強みです。

 

お昼でも稼げないなんてことはない!

諦めたくないあなたはぜひチャットキューブへ♪

▷ ご応募やご相談はこちらから ◁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です