こう言われた時どう答える?回答に困る質問への対応伝授しちゃいます!

チャットレディの皆さん、日々のお仕事お疲れ様です。

チャットレディのお仕事にはだいぶ慣れてきましたか?

お仕事を始めて1ヶ月ほどたつと、最初よりは緊張もとけ、少しずつ稼げる楽しさを知ることが出来てきたのではないでしょうか。

ただ、チャットレディも最初から最後まで順風満帆とはいきませんよね。

会いにきてくれるお客さんの中には、回答に困るような質問をしてくる男性も多いと思います。

そこで今回は、現役チャットレディの女の子たちから集めた「こう言われた時どう答えればいいの?」と思う困った質問に対するアンサーを、チャットレディ歴6年の筆者が答えていきたいと思います。

答え方は千差万別ですが、よければ参考にしてみてくださいね。

「連絡先教えて」

この質問とにかく多いです。

チャットレディをしていたら、絶対さけては通れない質問の一つではないでしょうか?

連絡先の交換はサイト自体で禁止行為として規約に記載があります。

そのため、しっかりとお断りしていただいて構いません。

だからと言って「いえ、無理です」と断るのは、さすがに相手を傷づけてしまいますよね。

断り方は多種多様ですが、相手が自分を想ってくれている愛情の深さによって対応をかえてみましょう。

軽い気持ちで連絡先を聞いてきた相手

よくいるんです。

とにかくチャットする女の子みんなに「連絡先教えて〜!」と言ってくるチャラ男タイプ。

100打てば1当たる戦法なんでしょうが、恐らく10000打っても1当たりません。

こう言った軽い気持ちで聞いてくるタイプの男性には、こちらも軽いノリで回答して構いません。

「え〜どうしよっかなぁ?じゃあいっぱいエッチなこと一緒にしてくれる♪?」

このように、ダイナミックに話をそらしましょう。

連絡先エロです。エロが勝ちます。

本気で好意を持ってくれた相手から聞かれた場合

これは少し厄介です。

適当に扱えば相手にダメージを与えすぎてしまいますし、だからと言って無理に連絡先交換したくありません。

そういうときはお涙作戦です。

精一杯悲しい顔をして、小さい声で、甘えた声でこのように言いましょう。

「だって・・・もし連絡先交換したことがサイトや事務所にばれたら、わたしのチャットのアカウントなくなっちゃうんだよ・・・?そしたら、連絡どころかチャットでも会えなくなって、サイト内でメールもできなくなっちゃうんだよ・・・?わたしはそんなん嫌だよぉ」

このように、あたかもあなたと連絡を取る手段が一切なくなるのが嫌だ!という程でお断りしてみてください。

しっかりと悲しい表情も忘れずに。

これで相手は何も言えなくなることでしょう。

「SNSしてる?」

恐らく大半の女性がInstagramやTwitterなどのSNSをしていると思います。

ただSNSをしているからといって、お客さんにフォローされたいとは思いませんよね。

SNSを見ればどこに住んでいるのか、何歳くらいで、どんな交友関係があるのかは簡単にばれてしまいます。

そのため、聞かれても絶対に教えないでください。

稀に、チャットレディとしてのSNSアカウントを作っている女の子もいるので、そういう場合は教えてもいいと思います。

「SNSしてる?」と聞かれた場合の対応としては

「してないよ〜♪」

もうこの1点張でいきましょう。

小細工は入りません。後々SNSアカウントを探されても厄介です。

「なんでチャット始めたの?」

「もちろんお金が欲しいから」なんて、言えませんよね。

言ってダメということではないですが、可愛い発言ではないです。

だからといって、「すごくお金に困っていて仕方なく・・・」と貧困オーラを出しても男性は反応に困ります。

筆者はいつもこのように対応しています。

「興味本位で始めたよ!実際にしてみたら思ったより楽しくて、気持ちいこともできたし、たくさん癒されるし・・・お仕事というよりは、趣味みたいな感じでチャットしてる♪ 」

このように、チャットにくることが楽しみでいつもログインしているんだ、というオーラを出しましょう。

この発言にプラスして

「本当はわたしが皆んなを癒してあげなきゃいけない立場なのに、いっつも◯◯さんに癒されちゃってる///」

と言ってあげてください。男性ユーザーはイチコロです。

「出身どこ?」「どこに住んでるの?」

出身地や所在地はどこまで本当のことを言うかは女の子次第です。

東京に住んでいるのであれば素直に”東京です”と伝えても構いません。

ただ、どちらかと言うと身バレを気にする女の子の方が多いと思うので、筆者がしている嘘の付き方をお伝えします。

筆者は九州の人間ですが、身バレが嫌なのでこう言います。

「出身は九州だよ!でも高校卒業してからは進学で関東に一人暮らししてる♪」

あくまで都道府県は言いません。「九州」「関東」というワードのみです。

なぜこのような言い方をしているのかというと、筆者は長年九州に住んでいるためかどうしても方言が出てしまいます。そのため、出身も現在も関東だと嘘をついてしまうと、いつかボロが出てしまいそうだったので、出身のみ九州としています。

もちろん標準語で会話ができるのであれば最初から関東と言う方がいいでしょう。

たまに「関東のどこ?」「九州のどこ?」と都道府県を特定しようとしてくる方もいますが、そこは「ないしょ〜♪」と可愛く秘密にしてOKです。

「今度一緒にご飯食べに行こうよ」

こちらの質問については相手の本気度合いにもよって対応が変わってきます。

ガチの会いたいモードできている男性には、上記にもある「本気で好意を持ってくれた相手から連絡先を聞かれた場合」の対応を真似してください。

ただ、こういったことを言ってくる男性の多くは冗談まじりのことが多いです。

そういった軽い気持ちで発言している男性には

「わたしお魚が好きなんだ〜♪ 特に青魚が好きで、サバの塩焼きとか、ほっけとか好き〜!」

と食べ物の話にもっていきましょう。

あなたが本当に好きな食べ物の話をしてももちろんいいですが、あえて青魚といった、おじさんが好みそうな食べ物をチョイスするのもオススメです。

お!意外と渋いんだね〜!と男性に結構ウケたりします。

「ねぇ、俺のこと本当に好き?」

個人的にこの質問が1番苦手です(笑)

まず、ライブチャットは出会い系サイトではありません。

チャットで仲良くなった相手とLINEを交換すること、会うことはすべて規約違反です。

ライブチャットはあくまでバーチャルな世界であって、基本的には恋愛感情は必要ない世界です。

ただ、どうしても恋愛対象としてチャットレディをみてしまう男性ユーザーは少なくありません。

男性ももちろん最初は癒され目的でチャットを始めたはずですが、あなたの優しい対応に心を奪われてしまったのでしょう。

好きになってしまったのなら、しょうがない。

ただ、あなたも本気ではないのであれば、軽い気持ちで「私も好き♡」とは言わないことをオススメします。

こういった対応を誰にでもしていると、いつしか男性は「俺意外にも愛想ふりまいてる・・・」と嫉妬で怒り狂い、クレーマーへと発展することがあるからです。

基本的に、「好きだよ」と言われた場合は、「嬉しい///」で対応しましょう。

しつこい男性は、さらに「ねぇ、本当に俺のこと好き?」と聞いてきます。

面倒くさいとは思いますが、ここで軽い気持ちで「好き」とは言わず

「え〜恥ずかしくってうまく言えない。。。/// 素直になるの苦手なんだもん(←全力の上目遣いで)」

このように可愛さで乗り切ってっください。

そして、「ねぇ次いつ会える?」と全力で話をそらしましょう。

番外編

最後に番外編として、筆者が経験した失礼極まりない質問をご紹介します。

「毎日いるけど生理こないの?」

・・・・。

こないわけねぇだろ。と全力でつっこみを入れたいところですが、男性から聞かれたことが2〜3回あります。

筆者がチャットレディを本業としてやっている時期は、週に5日は必ずログインしていました。

筆者はアダルトな内容を含むアダルトチャットレディをしていた為、もちろんログインした日は毎回そういったことをチャットでします。

そうすると、男性も毎日のようにログインしている筆者を見て疑問に思ったのでしょう。

ちなみに、生理中でもチャットはしていました。

タンポンを入れてすれば、特に問題はありません。

もちろん整理中に直接下部を触るのは私も抵抗があるため、さわっている”フリ”でやり通していました。

最初は生理中までチャットしたくない・・・と思っていましたが、だんだんと1日ログインすれば数万稼げるという考え方に変わってきまして(笑)それからは一切の抵抗なく生理中もチャットをしています。

もちろん男性には今日生理中とは言いません。

ちなみに、対応としは

「生理中はチャットお休みしてるよ〜」と言い張ります☆

「本当に写真と同一人物?」

この質問、長年チャットレディをしていて失礼極まりない質問NO1です。

チャットをするうえでプロフィール写真は非常に重要であるため、しっかりと盛れた写真を使います。

もちろんアプリで加工もします。

筆者は顔出しありでチャットをしているめ、さほど強い加工はしていないつもりだったのですが、男性から見るとだいぶ顔の印象が違ったのでしょう・・・。

「同一人物?」と聞かれたところで、「そうだよ」としか答えようがありません・・・。

また、プロフィール写真と顔が違ったせいか「今日はスッピンなの?」と聞かれたこともあります。

さすがに失礼すぎて笑ってしまいました(笑)

皆さん、プロフィール写真の加工のしすぎには注意しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

どうしても、対応に困るような質問をしてくる男性はいます。

しかしチャットレディを続けていれば、少しずつ困った男性への対応も慣れていって、嫌なことを言われてもさほどストレスには感じなくなっていくことでしょう。

そうなれば、あなたも立派なチャットレディです。

是非この記事があなたの参考になっていれば嬉しいです。

困った質問に対しての対応に困ったときは、所属している事務所の管理スタッフに相談してみるのも一つの手段です。

CHAT CUBEでは、チャットレディ経験者の女性スタッフが親身に相談にのっています。

しっかりとしたサポート体制のある事務所と、そうでない事務所とでは、きっとあなたの月のお給料に差が出ること間違いありません。

気になる方は、是非一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

↓↓CHATCUBEに応募する↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です