福岡の高収入アルバイト10選

福岡で働く女性向けの高収入のアルバイトはたくさんあります。

『毎日忙しく働いてるのになぜかお金が足りないな』

『学校が忙しくてあまりバイトできないけどお金が欲しい』と思ったことはありませんか?

どの職業もそれぞれ特徴があるため、あなたの希望にあったアルバイトがきっと見つかると思います。

実際どういった仕事なのか、危険性はあるのか、どのくらい給料がもらえるのかなどを紹介していきますので参考にしてみてください。

目次

働く時間が自由な高時給アルバイト

副業で働きたい方は、空いた時間でアルバイトできることがとても重要になってくると思います。

そういった方のために『仕事時間が自由に決められるアルバイト』をまずはピックアップして紹介していきます。

1.メールレディ

メールレディの仕事内容

メールレディの主な仕事内容は、男性ユーザーとメールをすることです。

自宅で働く女性向けの「在宅ワーク」です。

ちょっとした時間でも自由に働けます。

必要なものはスマホ(携帯電話)だけです。

スマホで男性とメールをやり取りすると、メールの数だけ収入が増えていきます。

メールレディの時給

収入の相場は、メール1通で30円~50円程度です。

報酬額は求人サイトによって違います。

時給に換算すると500円~1000円程度は稼げるでしょう。

月収では2~3万円くらいを稼いでいる女性が多く、メールのみで5万円以上を稼げる人は滅多にいません。

メールレディのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、どこでもお仕事する事ができます。

時間ももちろん自由です。

スマホがあれば、場所や時間は関係ないため効率よく副業ができます。

デメリット

デメリットとしては、実際高収入は稼げません。

メールレディ1本では、普通の飲食店などのアルバイトで働いた方が効率が良さそうです。

サイトによっては出会い系のサクラや、メール詐欺などもあるので登録するサイトに注意が必要でしょう。

メールレディに向いている人

・コツコツまめにメールを返すことができる人

・単価は低いので、コツコツ少しずつためていくことに面白みを感じる人

2.チャットレディ

チャットレディの仕事内容

チャットレディとは、ライブチャットのサイトに出演する女性のことを言います。

ライブチャットの主な仕事内容は、チャットレディがパソコンとwebカメラと使って、インターネット上で会員の男性のお客様と会話をするお仕事です。

チャットレディは、リアルタイムでライブ配信をしますが、基本的に男性側の映像は見えないことが一般的です。

ライブチャットのサイトは年中無休なので、チャットレディは365日24時間いつでもお仕事をすることが可能です。

基本的には事務所に所属しますが、通勤でお仕事する場合と在宅(自宅配信)で、お仕事する場合の2種類の働き方があります。
サイトが大きく分けてノンアダルト・アダルトがあります。
できるサービスや会話内容は異なりますが、会員の男性ユーザーとインターネット上で楽しくコミュニケーションをとるお仕事となります。

チャットレディの時給

チャットレディは時給制ではありません。

完全な歩合制となります。

例えば、いくら3時間いても男性ユーザーとチャット接続をしないとお給料は発生しないということです。

お給料のシステムとしては、1時間男性ユーザーと繋いだ場合最低時給は2700円となります。

ライブチャットは、1分あたりの分給となりますので、たくさんのユーザーを一度に相手にすると1分間の金額も人数とともに上がっていきます。

つまり、1時間に10人とお話お話すると時給は27000円となります。

平均的な時給としては3500円程度でしょう。

チャットレディのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、24時間好きな時間に働けることです。

チャットレディは、いつでも好きな時間に働く事ができるので効率よく稼ぐ事ができます。

そして、直接男性と接する事がないのも魅力でしょう。

性病を移されてしまう事や、本名を知られずにネットの中のみでの付き合いとなるため、危険が伴わない事も大きいです。

風俗ではないためノンアダルトで稼ぐ事が可能です。

デメリット

デメリットとしては、日によっては一切稼げない日もあるという事です。

男性ユーザーとの接続がなかった日は、いくら働いても0円という事も稀にあるかもしれません。

時給待機保証がある事務所もあります。

チャットレディに向いている人

・時間を自由に使いたい人

・お話を聞くこと、会話することが好きな人

・短時間だけバイトしたい人

3.撮影モデル

撮影モデルの主な仕事

フェチ系の撮影に出演するのが主な仕事になります。

顔出しありの30分程度の短い撮影から、3時間程度の本格的な撮影があります。

つまり、素人もののAV撮影という事です。

他にも、体の3部位を10分程度で撮影というものもあるようですが、3部位は人それぞれ違うようです。

こちらのお仕事は比較的簡単なもので、体験や1回限りのお仕事になります。

それから、部屋貸しというお仕事もあります。

内容としては普段自分が住んでいる部屋(一人暮らし)を撮影用の部屋として貸すという事です。

例えば、自分自身がお昼仕事している間などでも可能で、1時間から撮影場所として貸す事ができます。

撮影モデルの時給

フェチ系の撮影で30分5000円、3時間で2〜3万円程度が平均です。

AV撮影ですので、個人のルックスによっても金額が変わります

3部位の撮影は1万円となっていますが、1回限りです。

部屋貸しは1回1万円です。

時間は撮影の時間によるようです。

撮影モデルのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、短時間で高いお金が手に入る事です。

5分〜10分程度で1万円もらえるというものは、他にはない仕事です。

部屋貸しに関しては自らは出演せずに、部屋だけの出演となるので気にならない方にはとても効率がいいと思います。

デメリット

デメリットとしては、撮影される事に関して一生データが残ってしまうという事がある点です。

AVとなると、誰でも見る事が可能となりますので、身バレやネットへのアップロードがある可能性も考えられます。

基本的に、顔出しありのものがほとんどのようですので覚悟が必要でしょう。

撮影モデルに向いている人

・容姿に自信がある人

・アダルトなことに抵抗がない人

高時給アルバイトの紹介

『夜に働きたい』や『勤務時間が決まった仕事がしたい』という方や、『とにかく高時給のアルバイトがしたい』という方におすすめのアルバイトを紹介していきます。

1.キャバクラ

キャバクラの仕事内容

お客さんの横に腰掛けてお話をしたり、お酒を作ったりするのが主なお仕事です。

営業時間以外でのお客さんとともに出勤する「同伴」や、閉店後にお客さんとディナーや飲みにいく「アフター」が営業時間外にあります。

営業メールも大事な仕事の一環になりますので、プライベートの時間でもメールや電話も大切な仕事です。

キャバクラの時給

勤務時は、接客していなくても時給が発生することがほとんどです。

時給の額は1000円代〜1万円以上とピンキリですが、平均時給は4000円~5000円程度とかなり高額です。

指名やお酒の注文をたくさん取れるようになれば、月100万円以上の収入も不可能ではありません

時給での報酬とは他に、指名料、ドリンクバック、ボトルバック、同伴料などが追加されます。

つまり、人気が出れば出るほど、お酒をたくさん注文してもらえるほど収入は上がっていきます。

キャバクラのメリット・デメリット

メリット

たとえ接客をしていない状況でも時給が発生します。

つまり待機保証があるということです。

そして、時給が高いです。

経験や容姿によりますが、キャバクラは大体のお店で時給3000円以上を稼ぐことができますし、スナックやガールズバーと比べると1000円以上高い時給がもらえるので、夜の仕事の中でも稼げると人気の職業です。

そして、手当がつくのもメリットの一つです。

1杯200〜1000円のドリンクバック手当がつきます。

さらに、指名のお客さんを呼べたらプラス1500円〜2000円、同伴するとプラス2000円〜3000円と上乗せされるので、頑張った分だけお給料として自分に返ってきます。

他にも、いろんな企業で働いているのお客さんを相手にするので、自分自身のスキルアップになったり、普段関わることのない年齢の方とのつながりやツテができることもあります。

デメリット

デメリットとしてはまず仕事にかかる経費が多いことです。

・ドレスレンタル料、ドレス、靴等の購入費用
・ヘアメイク代
・名刺代
・ロッカー代
・営業活動にかかる携帯電話料金
・各種罰金(ノルマ未達成、遅刻、欠勤)
・アフターのときのタクシー代(貰えない場合)

など、お店によって異なる場合もありますが、こういった経費がかかってくるでしょう。

そして夜の仕事になるため、生活リズムが崩れてしまい不規則になってしまうこともあります。

副業として考えている方には、少し時間が難しいこともあるかもしれません。

あとは、売り上げノルマや指名ノルマがあります。

キャバ嬢の仕事は、お客さんを呼び売り上げを立てることです。

そのため、指名を最低○本取らないと時給が下がる、月に1回も同伴できなかったら罰金など、売り上げノルマを設定しているお店がほとんどです。

なのでプライベートな時間を使って出勤前や、休日にメールなどで連絡を取り合わなければいけないといけないということもあります。

人気商売ではあるので個人の頑張りが給料として反映されていくお仕事です。

キャバクラに向いている人

・気配りができる人

・お酒が飲める人

・プライベートの時間も仕事に使える人

2.ガールズバー

ガールズバーの仕事内容

ガールズバーとは、その名の通り女の子のバーテンダーが働いているバーのことです。

お客さんとカウンター越しにお話をしたり、お酒を作ったり灰皿を替えたり、楽しく会話したりするのが主な仕事となります。

キャバクラと一見同じように見えますが、普通の飲食店と同じ扱いのため隣に腰掛けてお話するという接待接客がガールズバーでは禁止されていますので対面での接客という形となります。

そのためお触りタッチなどをされることはありません。

ガールズバーではいわゆるキャバクラのボーイさんのように配膳業務をしてくれる従業員がいない、または少ないお店も多いので、洗い物などお店の営業に関わる仕事は基本的に女の子でやっていきます。

ガールズバーの時給

ガールズバーの時給平均は1000円〜2500円です。

キャバクラに比べて低くなります。

理由としては、ガールズバーはキャバクラと違い風俗営業をしていないので、風営法によって営業時間が制限されることがないため、20時〜5時などと働ける時間が長いです。(ガールズバーは飲食店扱いとなります。)

風俗営業とはお客様の横に座って接待を要する営業のことです。

キャバクラは風俗営業となりますので、営業時間が基本0時までと制限されています。

つまり、ガールズバーで働く場合は20時〜5時まで働くと1日合計で9時間働くことも可能となります。

ドリンクバック手当が別途もらえるお店もありますが、お店によりますので確認するようにしましょう。

ガールバーのメリット・デメリット

メリット

メリットですが、ガールズバーでのお仕事は、お店の中でお客さんとの距離を十分保てるカウンター越しでの接客となります。

基本的に指名制ではないお店がほとんどで、時間で女の子がコロコロ入れ替わっていくスタイルが多いです。

そのため、体を触られるなどのセクハラ行為もほとんどありません。

そして、営業前に指名のお客さんとご飯に行って同伴をしなければいけないこともありません。

プライベートの時間をしっかり持つことが可能です。

さらに、キャバクラと違い仕事にかかる経費も少ないです。

ドレス着用ではなく、規定のユニフォームもしくは私服可能というお店が多いので、仕事用に準備する必要性がありません。

気軽に始めることができて、かつ経費もかからないのは魅力的でしょう。

デメリット

やはり夜のお仕事ですので、時間が完全に逆転してしまうことで生活のリズムが崩れてしまう可能性があります。

さらに時給が比較的安いことです。

ドリンクバックがないお店だと、時給は変わることはないので長時間いないと稼ぐことは難しいですが、何時間もヒールで立ちっぱなしも結構きついと思います。

客層も若い方が多いため、ドリンク1杯もらうことに苦労することもあるようです。

客引き(キャッチ)をしなければならないこともあります。

しかし、お昼のカフェ、飲食店に比べると高いのでコツコツ働きたい方には、カジュアルな水商売としていいかもしれません。

ガールズバーに向いている人

・楽しい会話ができる人

・盛り上げ上手な人

・お酒が強い人

・長時間立ちっぱなしに耐えられる人

3.スナック

スナックの仕事内容

ママと呼ばれる人が、少人数の女性を雇って営業しているのがスナックです。

ガールズバー同様、横には腰掛けず対面した状態の接客になります。

スナックと聞くと大人の女性、落ち着いた年齢の女性が多いイメージですが、それはお店によって異なります。

大体20代半ば〜30代後半が多いようです。

基本的にノルマはなく、客引き(キャッチ)もありません。

身だしなみも小綺麗なワンピースなどでお仕事することができます。

仕事内容としては、お客さんとカウンター越しにお話をしたり、お酒を作ったり灰皿を替えたり、楽しく会話したりするのが主な仕事となります。

ほとんどのお店は、カラオケがありますのでお客さんと一緒に歌ったり、盛り上げたりすることが必要となります。

スナックの時給

平均時給としては1600円〜2500円程度です。

ドリンクバック等ないお店がほとんどです。

スナックのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、常連さんが多いので、突飛なお客さんは少なめです。

ママさんの人柄や雰囲気がお客さんの傾向にも反映するので、ママさんとの相性が合えば、お客さんともたいてい上手くいきます。

売上のノルマなどを設定していない店がほとんどなので、自分で営業したりお客を呼んだりするようなプレッシャーが無いというのも大きなメリットの一つになります。

水商売などでは、こうしたプレッシャーを重荷に感じてしまう方も多いですが、スナックでは店内での競争や客の取り合いということも無いので、比較的ゆったりしたペースで働くことが出来ます。

デメリット

デメリットとしては、全てのお店がそうというわけではなく、ごくごく僅かではありますが、小規模のお店が多いのがスナックので働いた分をきちんと払ってくれないお店もあるようです。

たまたま計算間違いでということもあるかもしれませんが、親しい相手にはお金の話はしづらいことを知った上でということもあるので、注意が必要です。

良くしてくれる相手にお金のことは言いずらい。という部分をつかれることもあります。

また、雇用時に労働契約を交わさないこともあるので、面接時と待遇面が違ったりシフトの希望が全然通らなかったりなどのトラブルも多いです。

スナックに向いてる人

・カラオケが得意な人

・ママと仲良くできる人

・気遣いができる人

4.デート(交際クラブ)

交際クラブの仕事内容

交際クラブとは、簡単に言うと男女の出会いの場をセッティングしてくれるお店の事です。

一方、交際クラブの場合、双方が互いに時間を決めその時間・指名料・デート代等全てを男性が支払うシステムになっています。

女性と恋人気分を味わいたい、デートをしたい、食事に付き合ってほしいという目的だけで来る男性もいるので、そういった会員と楽しい時間を過ごしてもらいます。

交際クラブの時給

実際の金額は決まっていません。

まず1回目のデートの時に、男性会員かお店から5,000〜10,000円を支給されます。

デート代や食事代などは、基本的に男性会員が支払います。

それ以外のお金は女性の器量次第です。

毎月のお手当として何十万と貰っている女性もいれば、1回会うごとに数万~数十万貰っている女性もいます。

月に100万円以上お手当を貰っている女性もいます。

男性会員は女性を気に入った場合、何とかして口説こうとプレゼントをして来たり、高い食事に誘ったりしてきます。

要するに、交際クラブのお給料は女性の器量次第で上限が決まっている訳ではありません。

稼げる女性はすごく稼ぎますし、稼げない女性は稼げません。

交際クラブのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、お互いに気に入った場合は特定の相手だけで稼げる可能性がある事。

性的行為をしなくても一緒にご飯を食べただけでお金が稼げる、好きなものを買って貰える可能性がある。

さらに、身元がしっかりしているので安心できます。

デメリット

デメリットとしては、男性会員に選ばれなければ稼げないことや出勤したい日に仕事ができる訳ではありません。

さらに性的行為を望む会員もいますので、全ては自分次第というところもあります。

紹介後のセッティングは、自分で連絡を取り合わなくてはいけませんので、プライベートな時間を使わないといけないという事もあります。

そして、愛人の様な関係が多くなります。

やはり2人っきりの状態なら、男性はエッチな事がしたいとなるようです。

風俗店のように本番は禁止、本番行為は罰金︎と決まっている訳ではなく、助けてくれるスタッフもいません。

交際クラブに向いてる人

・男性とのデートに慣れている人

・男性を引き立てることができる人

・まめに連絡を取れる人

5.メンズアロマ

メンズアロマの仕事内容

男性専用のアロママッサージをするのが主なお仕事です。

完全個室になっていてアロマオイルを使い全身をマッサージしていきます。

時間は大体60分、90分、120分、150分コースがあり背面、表面、鼠蹊部のマッサージがあります。

メンズアロマは非風俗店のお店が多いため女性が脱いだり、触らせる、男性の自慰行為を手伝ういう事は基本的にはありません。

しかし、鼠蹊部(左右の太腿の付け根の部分)をマッサージするということがあります。

この時男性器に手が当たる、睾丸に手が当たるとこはあります。

その他にオプションでコスプレ、睾丸マッサージ、ヘッドスパ、フットによるマッサージなどがあるようです。

メンズアロマの時給

60分で1000円〜2000円、120分で3500円〜5000円の完全歩合制

もしくは、1時間900円〜1500円の時給です。

これはお店によって異なりますが、時給制がないお店の方が多いです。

それに加えてオプション料や、指名料がもらえます。

メンズアロマのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、自分自身を触らせたり、脱ぐ必要がない事です。

マッサージが得意な人であれば、指名が取れてたくさん稼げる事もあります。

デメリット

デメリットとしては、完全個室であるお店が多いため、男性と二人っきりで怖い思いをする可能性があります。

エッチなお願いをされる事があるようです。

うまく断る事ができる方はいいかもしれませんが、流されてしまう方にはおすすめはできないでしょう。

メンズアロマの向いてる人

・マッサージが得意な人

・意思が固い人

・癒し系な接客が得意な人

6.ソープ

ソープの仕事内容

いわゆる風俗と呼ばれるものです。

男性と本番行為をする仕事になります。

法律上の位置づけで、ソープは店舗型風俗店の公衆浴場(特殊浴場)として営業しています。

施設内に個室のお風呂付の部屋があり、その中で女の子がお客様の入浴のお手伝いをするという考え方でOKです。

ヘルスや他の風俗との一番大きな違いは、本番行為があることと、マットなどを使用したソープならではのプレーがあることです。

ソープの時給

こちらも完全歩合制となります。

1日8時間勤務した場合の目安ですが、高級店では単価は120~分30,000円~50,000円が業界の相場になっています。

1日150,000円〜300,000円程度です。

中級店では、単価は90分~20,000円~30,000円が業界の相場になっています。

1日100,000円〜200,000円程度です。

大衆店では、単価は60分~10,000円~20,000円が業界の相場になっております。

1日60,000円〜100,000円程度です。

ソープのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、風俗の業種では最も高収入が稼げます。

そしてスタッフの教育がしっかりされていることが多いので、安全な状態で仕事ができる事です。

人気店だと行列が出来るほど沢山仕事が出来るので、頑張り次第で高額な給料をもらう事も可能でしょう。

デメリット

デメリットとしては、マットや浴室内でのサービスがあるので、想像以上に体力を使うお仕事になります。

部屋数に限りがあるため、出勤調整をされることがあります。
※ソープは部屋数が決まっているため、出勤に規制があったり、週〇日〇時間以上など勤務に決まりがあることがあります。

本番行為ができない女性は働く事はできません。

ある程度割り切る事ができる女性しか働く事ができないでしょう。

病気をうつされてしまうリスクも伴います。

ソープに向いてる人

・性的サービスに抵抗がない人

・性行為が好きな人

・とにかくお金の為に働くことができる人

7.ヘルス(デリヘル)

ヘルスの仕事内容

ヘルスとは、ファッションヘルスと言い本番行為以外のサービスをするのが主な仕事となります。

具体的な内容としてはキス、全身リップ、手コキ、フェラ、アナル舐め、素股、口内発射などがあります。

箱ヘル・デリヘル・ホテヘルなど行う場所によって呼び方がいくつかありますが、お仕事内容は同じです。

店舗によって、女の子によってサービスは異なります。

ヘルスの時給

こちらも完全歩合制となります。

1日8時間勤務した場合の目安ですが単価は60分~6,000円~20,000円が業界の相場になっています。

※箱ヘルは30分~4,500円~になります。

1日50,000円〜80,000円程度です。

ヘルスのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、本番行為をしない風俗ですが高収入がもらえます。

デメリット

デメリットとしては、やはりヘルスと比べて単価が安いので出勤時間を長くする、もしくはたくさんのお客さんを1日に相手にする事が必要となります。

そして、ヘルスでも本番行為を求めるお客さんもいるため、断るすべをきちんと知っておかなければなりません。

特に箱ヘル以外は、駐在のスタッフがいないので自己対応となるので危険が伴う場合があります。

ソープと同じく病気をうつされてしまうリスクも伴います。

ヘルスに向いている人

・性的サービスに抵抗がない人

・イチャイチャするのが好きな人

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、福岡の女性向けの高時給のアルバイトについてご紹介しました。

実際働いてみないとわからない事もたくさんあると思いますが、せっかく働くのであれば安全でかつ稼げるお仕事がいいですよね。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

↓↓CHATCUBEに応募する↓↓

http://chatlady-fukuoka.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です