なぜ?あえて脱がない方がライブチャットは稼げる

上級編

ライブチャットは脱がないと稼げないと思っていませんか?

まずはその考え方が間違いです。

ライブチャットのそもそもの目的とはなんでしょう。

今回は脱がないと稼げないという概念を捨ててみましょう。

脱がなくていい


ライブチャットとは大きくいうと接客業です。

つまりコミュニケーションをとることが一番の仕事内容になります。

ただ単にアダルトなことをするだけなのであればAVを見た方が男性は安くアダルトを楽しむことができるでしょう。

しかし、ライブチャットの楽しみ方はそうではなく、実際にコミュニケーションを取りながら

擬似恋愛や擬似エッチを楽しむことです。

ですので、まず脱げばいい、脱がないといけないわけではないのです。

とりあえず脱げばいいと思っていませんか

新人期間も終わり、男性ユーザーの半額期間も終わると急にチャットの接続率が悪くなり

待機時間が長くなることがあるでしょう。

この時やりがちなのが早く脱いだ方がいい、とりあえず言われた通りに胸を見せようという即脱ぎと言われる行為です。

これは悪いことではありませんが、実際悪循環になります。

なぜかというと例えば今まで男性ユーザーが頑張って落としてきた(脱がしてきた)女の子がすぐにぽんぽん脱ぐようになるとどうなると思いますか。

単純に面白くなくなります。誰でも簡単にできることをしても満足は少ししか得られないのです。

どうしても、せっかくチャットが繋がったから落ちたくない、接続を切られたくないという思いになってしまい

その恐怖にすぐに脱ぎそうになってしまうでしょう。

しかし、見失っていけないのは自分の売るポイントつまり魅力です。

もっと魅力的なところがあるはずです。そこをもっとたくさん男性ユーザーに知ってもらえるようにしていきましょう。

アダルト要素はあくまでトッピング

アダルトな要素は実際コミュニケーションの中でのあくまで追加要素だと思ってください。

つまりトッピングです。

例えばトッピング付きのアイスを頼んでもトッピングだけを食べることはないですよね。

まずはアイスをメインに食べるはずです。

そしてアイスとともにトッピングを食べると美味しいのです。

つまりアイス=お話(コミュニケーション)、トッピング=アダルト(脱ぐ)ということなのです。

脱がずに稼ぐためには


ではいったい脱がずに稼ぐためにはどうしたらいいのでしょうか。

コミュニケーションとはいっても人それぞれあると思いますがいくつか心を掴める方法を紹介します。

相手との共通点を探そう

なんでもいいです。趣味、好きな食べ物、音楽、映画、本などお互いが共通で楽しめる話題を探しましょう。

ひとつでも見つけることができたら話題は広がるでしょう。そこからあなたに興味を持ってもらえるようになるはずです。

聞き役に回ってみる

いつも自分ばかり話していませんか?たまにはユーザーのお話を聞く、聞き役に回ってみるのもいいでしょう。

普段友達や同僚、家族に話せない話をしたいと思っているユーザーも多いです。

真剣に聞いてあげるとそれだけで満足してくれる方もいます。

ドキドキさせる会話作り

「話してるだけでドキドキする」と言われたことはありませんか?

お話しているだけでドキドキして満足してくれるというユーザーもいらっしゃいます。

素敵ですね。かっこいいですね!や、頼りにしてます。会えるの楽しみにしてた!など男心をくすぐるワードを使ってドキドキさせましょう。

そうなるとユーザーは簡単に脱いでとは言えなくなっています。

信頼関係を築く

ライブチャットはこちらはお仕事です。

しかしそれを感じさせず、チャット内だけで繋がる信頼関係というものを作ってみてください。

これは一度で簡単に作れるものではないですが、まめにメールを送ったり

お礼のメールをきちんとすること、そして相手のことを覚えておくことでできます。

一人一人覚えておくことは容易ではないのでぜひメモ機能を使ってみることをおすすめします。

信頼関係ができると無理に脱がしてきたりすることもなくなります。

2ショットチャットを利用する

こちらもユーザーと仲良くなり常連さんと呼ばれる方を作るのにとてもいいです。

2ショットは2人っきりですのでお互い気兼ねなくお話することが可能となるので

効率よく活用していくといいと思います。

まとめ

ライブチャットとは会話あって成り立つものですので、自分の魅力を最大にアピールしてファン客(常連)を作ることが大事です。

常連を作ることが脱がなくて稼げる簡単な方法の一つなのです。