男性の心をグッと掴む!一言メッセージの極意

パーティチャットで欠かすことのできない「一言メッセージ」

あなたはいつも、この一言メッセージをどのように考えていますか?

適当に考えている?

いつも決まった言葉しか使わない?

特に何も考えていない?

もしこのような考えに該当しているのであれば、それは非常にもったいないことです!

チャットレディ一人一人に合った一言メッセージを考え、タイミングよく一言メッセージを変更していくことで、パーティチャットに参加しようかどうか迷っている男性にむけて、最後の強烈なアプローチをかけることができます。

今回は、そんな最重要課題とも言える一言メッセージについて細かくお話ししていきたいと思います。

はじめに

一言メッセージとは

まずは一言メッセージについて簡単に説明していきます。

一言メッセージとは、女の子のプロフィール写真と一緒に表示される、短い文章のことです。

こちらは大手のライブチャットサイトFANZAのページです。

※写真の女の子には許可を取り掲載しています。

サイトによって多少のレイアウトは変わりますが、基本的にプロフィール写真のすぐ近くに表示されています。

また、一言メッセージという呼び名もサイトごとに異なり、

FANZA・ジュエルライブでは「ひとことメッセージ」

エンジェルライブでは「ひとことコメント」と言っています。

なぜ一言メッセージが重要なのか

一言メッセージは、待機中・チャット中・女の子がサイトにログインしていないオフラインの状態でも常に表示されています。

そんな四六時中表示されている一言メッセージが1番力を最大限に発揮するのはいつなのか。

それはパーティチャットです。

以前こちらの記事で、パーティチャットに参加するのぞきさんの女の子を選ぶ基準についてご紹介しました。

→のぞきの数を増やしたいなら「ウェブカメラ」を使いこなせ!

まだ読んだことがない人は読んでみてくださいね。

こちらの記事にもある通り、パーティチャットに参加する男性の女の子を選ぶ基準は、まず第一にプロフィール写真なんです。

判断基準はほぼそれしかないと言っていいでしょう。

女の子が現在パーティチャット中であることは、サイトを見ればすぐにわかります。

ただ、実際に女の子が今パーティチャットで何をしているのか。

これは、実際に女の子のお部屋に入ってみないとわかりません。

まだチャットがスタートしたばかりなのか?

少しずつ脱衣が始まってきたのか?

もう行為が終わりばいばいするところなのか?

この状況の判断基準として有効なのが「一言メッセージ」なんです。

例えば、一言メッセージが「こんにちは♪」の女の子より、「恥ずかしい。。。」の女の子のほうが、アダルトな行為をしているような気がしませんか?

一言メッセージは、優柔不断な男性達への「最後の一押し」となる、最重要な役割を担います。

一言メッセージに間違いはない

これから一言メッセージを考える際のポイントや、使い方についてご説明しますが、先にこれだけお伝えしておきます。

タイトルにもある通り、一言メッセージに間違いというのはありません。

この一言は良くて、この一言はダメ、という決まりはないんです。

8割以上のチャットレディが使っている一言メッセージを例に挙げてみます。

「こんにちは♪」

「はじめまして」

「ドキドキ///」

「お話ししよ」

「よろしくお願いします!」

このような、当たり障りのない一言メッセージを使っているチャットレディをよく目にします。

別に悪くはありません。

ただ、強いて言うのであれば、「普通」なんです。

インパクトがないんです。

先ほどもお話ししたとおり、一言メッセージは優柔不断な男性を自分の部屋へ入室させる「最後の一押し」となります。

こんなにも短い文章が、あなたのお給料をあげてくれるチャンスに繋がるんです。

せっかくなら、普通ではなく、男性を引きつける、誰とも被らない一言メッセージにしたいとは思いませんか?

一言メッセージのポイント

プロフィール写真に合った言葉を選ぶべし

これすごく重要なんです。

例えば、あるチャットレディはセクシー系で色気たっぷりな女の子だとします。

もちろんプロフィール写真もお色気たっぷりな写真です。

そんな女の子の一言メッセージが

「どきどき・・・緊張しちゃう///」

だとどうでしょうか?

別に間違いではないんですが、少しイメージとかけ離れてますよね?

どちらかというと、こういった言葉はかわいらしい女の子に向いています。

筆者がこういったセクシー系の女の子に一言メッセージをつけるのであれば

「もう反応しちゃったの?」

このようなお姉さんが発言しているようなメッセージにします。

チャットレディ歴6年+働く女の子のサポートもしている筆者が一言メッセージを考えるときには、必ずその女の子のプロフィール写真を見ながら考えます。

写真を見ながら考える、たったこれだけを実践するだけでも、結構簡単におもしろい言葉が浮かんでくるんです。

一言メッセージはチャット中最低3回は変えるべし

たまにいます。

待機中も「よろしくお願いします」

チャットが始まっても「よろしくお願いします」

チャットが1時間経過しても「よろしくお願いします」

・・・・別にダメではありません。

ただ、すごくもったいない。

「よろしくお願いします」の状態で、チャット中にお話をしているだけならいいんです。

しかし、アダルト行為を少しでもしているのであれば、すぐにでも一言メッセージを変更しましょう!

そして、最低でもパーティチャット中に3回は一言を変更してください!

男性はじっくりじっくり写真を吟味してどの女の子のお部屋に入室するかを決めるんです。

この女の子かわいいな・・・と男性が思ったタイミングの一言が「こんにちは♪」だとします。

でも他の子も気になるな・・・と一旦別の女の子の写真も見てみます。

でもやっぱりさっきの子気になるな・・・と戻ってきたときの一言が

「ぴちゃぴちゃ。。 すっごい///」

に変わっていたらどうでしょうか?

もう男性は気になってしょうがない!という脳みそにフルチェンジです!

このチャンスを逃すべからず!

もう1度言います。

チャット中の一言メッセージは最低でも3回は変えてください!

おすすめの一言メッセージ

匂わせる言い方をしよう

一言メッセージのポイントは、男性に興味をもってもらうことです。

そのため、現在の状況をすべて説明してあげる必要はありません。

まず、あまりオススメできない例として、状況説明をしている一言メッセージをいくつか挙げてみます。

①「M字///」

②「おもちゃ使っちゃう///」

③「逝っちゃう///」

この内容を、匂わせる言い方に変えるとこうなります。

①「ぱっくり。。。見ちゃダメ」

②「振動すっごい・・・///」

③「びくんっ いじわる。。。」

いかがでしょうか?

何をしているかは一言メッセージでは触れていません。

でも、「え、何してるんだろう?」と思ってもらいやすい言葉ではないでしょうか。

有名なワードをもじった言葉を使おう

結構コレが受けるんです。

その時々によって、流行語だったり流行っているドラマやバラエティ番組がありますよね。

そういったトレンドを一言メッセージと組み合わせるんです。

「のぞきさんイかせるまで帰れま10」

「密です」

「Ero project」(Nizi projectファンの方申し訳ありません)

少しふざけましたが、このような一言メッセージもオススメです。

このようなワードのいいところは、中々他の女の子と被らないところ。

他と被らない一言は、非常に目立つことができます。

たかが一言メッセージ、されど一言メッセージです。

シンプルな言葉を使いこなそう

上記では少々凝った内容をお話ししましたが、意外とシンプルで短い文章もウケたりするんです。

まずは擬音バージョン。

「ぴちゃ」

「くちゅ」

「じゅぽ」

次に短い言葉バージョン

「もっと」

「すっごい」

「んぁ」

「だめ」

こういったシンプルで短いワード単体でも構いませんし、組み合わせもいいです。

「んぁ すっごい」

「くちゅ だめ」

「じゅぽ もっと。。」

是非、漢字やカタカナではなく、平仮名をたくさん使ってみてください。

何故なのかは筆者もよくわかりませんが、経験上、平仮名の方がウケます。

まとめ

いかがでしょうか。

この記事を最後まで読んでいただくことで、少しは一言メッセージの大切さをおわかりいただけたのではないかと思います。

一言メッセージのコツをおわかりいただけたのであれば、後は実践あるのみ。

ただ一言メッセージは、チャット中に自分で変更する技術がないといけません。

タイピングが苦手でうまくできない!と嘆いているそこのあなた。

タイピングゲームでもいいです。すぐに練習してください。

チャットをする上でタイピングの速さは必要不可欠な武器となります。

しかし、そうは言ってもブラインドタッチをすぐに習得するのは難しいですよね。

CHAT CUBEでは、熟練の女性スタッフが抜群のタイミングで一言メッセージを変えるお手伝いができます。

気になる方は是非1度こちらをのぞいてみてはいかがでしょうか。

↓↓CHATCUBEに応募する↓↓

http://chatlady-fukuoka.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です