脱がずに稼ぐチャットレディが実践している5つのこと

チャットレディは脱いで過激なことしないと稼げないんでしょ?

そう思っている皆さん!

声を大にして申し上げます!!

『ライブチャットは脱がなくても稼げる!』が正解です!

 

と、言われてもすぐには信じられませんよね。

だからと言ってこの文字だけを鵜呑みにして脱がないキャラになってはいけません!

「ただ脱がない」のと「あえて脱がない」のとでは大きな違いがあります。

ライブチャットは奥が深いんですよ・・ふふふ・・・

 

今回は、どうすれば脱がなくても稼げるのかについてお話ししていきます!

◯筆者のプロフィール◯

チャトレ歴4年目に突入*

顔出しせず、脱がなくても時給1万5千円超えのテクニックを記事にしています(^ ^)

筆者の詳しいプロフィールはこちらからどうぞ♪

ライブチャットの良さを考えてみよう

ライブチャットとは、お客様(男性ユーザー)とコミュニケーションを取るお仕事です。

コミュニケーションを取りながらサービス(脱衣行為等)を提供する、まさに接客業なんです。

その中でアダルトフロアノンアダルトフロアミックスフロアと、3つのカテゴリーに分かれています。

 

ノンアダルトフロアでは脱衣行為は禁止されていますが、

アダルトフロアでは脱衣行為しないことを禁止されていません。

要するに、アダルトフロアは脱いでも脱がなくてもどちらでもよいのです。

 

ここで改めて、ライブチャットの良さとは何かを考えてみましょう。

男性が性的な欲求を満たしたいだけなら、AVを見た方が簡単にその欲求を満たすことができると思いませんか?

まさしく、ライブチャットの醍醐味、良さとは「ライブ感」なのです。

自分が発した言葉にリアルタイムで女の子が反応してくれる、というのが一番大きいんです。

その中で、相談相手になったり、恋人のような会話ができたり、脱衣行為を楽しむ、と色々なサービスに枝分かれしていきます。

 

ですので、『まず脱げばいい』『まず脱がないといけない』わけではないのです。

「とりあえず」「〜しないといけない」を捨てよう

最初にも書きましたが、ただ脱がなければいい、ただ脱げばいい、というわけではありません。

新人期間(男性ユーザーが半額でチャットできる期間)も終わると急にチャットの接続率が悪くなり、待機時間が長くなりがち。

待機時間が長くなってしまうと、

「せっかくチャットが繋がったから落ちられないように早く脱がなきゃいけない」

「接続を切られたくないから言われた通りに胸を見せよう」という思いになってしまいますよね。

これがいわゆる即脱ぎ行為です。

即脱ぎが悪いことではありませんが、高確率で稼げない悪循環を作り出します。

 

新人期間中、男性ユーザーが頑張って落としてきた(脱がしてきた)女の子が、新人期間が終わり、すぐにぽんぽん脱ぐようになるとどう思いますか?「あ、すぐ脱ぐんだ」と面白くなくなります。

また、新人期間が終わると男性ユーザー側も「もう慣れたでしょ?」「もう恥ずかしくないでしょ」と言ってくるようになります。そう言われて、言う通りにチャットしていませんか?

 

新人期間が終わり待機が長くなっていても、

やっと繋がったから切られたくないチャットでも、

見失ってはいけないのは、自分のチャットのやり方です。

 

まあまあな接客をするお店と、親身になって接客してくれるお店ならば、どっちを選びますか?後者ですよね。それと全く同じです。

丁寧な接客を毎回積み重ねていくことが稼ぐためには1番の近道です。

「この子とチャットしてよかった!楽しかった!」とお客様が満足感を得られると、自然と「また来たい」と思うようなり、それが常連さんにつながります。

アダルト要素はあくまでトッピング

アダルト要素(脱衣行為)は、チャット上のコミュニケーションの手段の1つだと思ってください。

つまりトッピングです。

例えば、トッピング付きのアイスを頼んでも、トッピングだけを食べることはないですよね。まずはアイスをメインに食べるはずです。そして、アイスとともにトッピングを食べると美味しいですよね?

つまりアイス=お話(コミュニケーション)、トッピング=アダルト(脱ぐ)ということなのです。

脱がずに稼ぐためには常連・リピーターさんを作ろう

ライブチャットで脱がずに稼ぐためには常連さんが不可欠です。

その中で見た目だけでなく、内面を好きになってくれた「◯◯ちゃんと話せるだけで十分」「◯◯ちゃんのファンです」という常連さんが10人いればもう心配いらないでしょう。

しかし、お話だけのユーザーをそう簡単に捕まえることはできないので、”お客様を育てていく”ことを考えましょう!

 

画面越しのコミュニケーションですから、対面以上の親近感を感じられるよう振る舞うことが大切です。

ではどうやって仲良くなっていくのか?その方法をいくつかご紹介します。

心を掴んでいく方法

共通点を見つけよう

まず、なんでもいいので相手の好きなものについて聞いてみましょう。

お休みの日は何をしているのか、趣味、好きな食べ物、音楽、映画、本など、そこから共通で楽しめる話題を探していきましょう!

ひとつでも見つけることができたら話は広がります

共通する好きなことであれば、話すのが苦手な女の子でもある程度は話を繋げられると思います。そこから会話が弾みだすと、あなたに興味を持ってもらえるようになるはずです。

 

だからといって、共通点がなくても心配いりません。

相手が好きなことに対して興味を示せばいいのです。「初めて聞いたから詳しく知りたい!」と、たったこれだけで女の子が自分のことを気になっている!と思わせることができるのです。

例えば・・・

Aさん(男性ユーザー)はバイクが好き。でも自分(チャットレディ)はバイクのことなんて全然分からないし、興味もない。

でも自分が「好きな人のバイクの後ろに乗る」という想像をしてみてください。

「好きな人」が彼氏でも、片想いの相手でも、推しでも何でもいいです。
全然バイクに興味がなくても、自分が好きな人のバイクの後ろに乗せてもらえるとしたらドキドキしますよね。

その感覚のまま男性ユーザーとお話すればいいのです!

「バイク好きなんだったら、女の子後ろに乗せたりするの?」や「わたし好きな人のバイクの後ろに乗るのが夢なんだ!」等、相手に恋人のようなドキドキする想像を持たせてあげると話が弾みやすくなります。

このドキドキする感覚をたくさん男性ユーザーに感じさせてあげると、脱衣せずとも満足してもらえるようになります。

聞き役に回ってみる

もちろん、ライブチャットは自分からお話を振ることも大事です。お客さんのペースになってしまうと、自分がしたくないことでも断れなくなるからです。そのため、上手に相手を持ち上げつつお話することが大切になってきます。

しかし、勘違いして自分の話ばかりしてしまってはいけません。基本的にはユーザーのお話を聞く、聞き役に回りましょう。

 

普段友達や同僚、家族に話せない話をしたいと思っているユーザーも多いです。

真剣に聞いてあげると、それだけで満足してくれる方もいます。

それが誰にも言えない性癖の話や、願望だったりすると、匿名だからこそ言い合えることもあるのです。

実際に自分がされたいこと、したいこと、今までしてきた性行為の内容等を話すだけでも、男性ユーザーは想像をかきたてられるのでお話が盛り上がることがよくあります。

想像力をかきたてることで、まるで自分が女の子とそういう関係にあるような錯覚を引き起こします。

そして想像をたくさんさせてあげると「かっこいい男、素敵な男、紳士的な男と思われたい」という考えに変わるので「すぐ脱いで」と言えなくなっていくパターンがあります。

ドキドキさせる会話作り

お話しているだけで、ドキドキして満足してくれるというユーザーももちろんいらっしゃいます。

「素敵ですね」「かっこいいですね!」や、「頼りにしてます」「会えるの楽しみにしてた!」など男心をくすぐるワードを使ってドキドキさせましょう「紳士的ですね」も効果的です。

難しい言葉を使う必要はありません。直球が1番効きます。

 

そしてこういうワードは、即脱ぎ要求のユーザーにも使えます。例えば、

ユーザー「むらむらしてるから脱いで」

チャットレディ「うん・・・◯◯さんはもう脱いじゃったの?」

ユーザー「そうだよ、えっちなことしたい」

チャットレディ「そうなんだ、こうやってお話しながらしてくれるなんて理想的な始まり方ですね///◯◯さんは何フェチなんですか?」

ユーザーに「お話」を意識させることで、嫌な言い方ではなく「お話してください」とやんわり伝えることができます。

こういうやりとりの中で少しずつポジティブな言葉を投げていきましょう。

男として尊敬されている、かっこいいと思われているということが伝わると、ユーザーは紳士的な自分の像を崩したくないので簡単に脱いでと言えなくなっていきます。

 

また、「◯◯ちゃんと話すだけで癒される」と言われるようになるととてもGOOD!

例えば、男性ユーザーが職場の愚痴を話してきたとしても「そんな状況でも、ちゃんとお仕事してる◯◯さんはすごいね/かっこいいね」「◯◯さんが仕事できるからだね」など、愚痴に引っ張られず相手を持ち上げることに意識を持っていきましょう!

誰かに肯定してもらえる(認めてもらえる)と、脱衣行為がなくてもそれだけで男性ユーザーは満足できるようになっていきます。

信頼関係を築く

女の子側はもちろんお仕事としてやっています。

しかしそれを感じさせないよう、チャット内だけで繋がる信頼関係というものを作ってみてください。

これは一度で簡単に作れるものではないですが、まめにメールを送ったり、お礼のメールをきちんとすること、そして相手のことを覚えておくことで築くことができます。

一人一人覚えておくことは簡単ではないので、ぜひメモ(ノート)機能を使ってみてください。

筆者はメモに必ず「年齢・住んでいるところ・仕事・誕生日」を書くようにしています。

この中で意外と役に立つのが「住んでいるところ」なんです。

お話したときに「そっちは雨降ってるけど大丈夫?」などさりげなく会話にいれることで、自分のことを普段から考えてくれていると感じさせることができます。

 

こうやって信頼関係ができてくると、最初は脱がされていても「大切にしたい女の子」という認識になり、徐々に無理に脱がしてきたりすることもなくなります。

2ショットチャットを利用する

2ショットとは、2人きりのモードです。覗きさんを気にすることなくチャットができるので、効率よく活用してください。こちらもユーザーと仲良くなりやすく、常連さんを作るのにとてもおすすめです。

パーティで脱衣行為をしていたとしても、「◯◯さんとは2人きりで過ごす方が好き」「◯◯さんと話すだけで癒される」など、特別感を与えつつ2ショットを行うと、変に脱がせたりできなくなるのが男性の心理です。

その中で一緒にお酒を飲んだり、ご飯を食べたり、と、一見特別でもないようなことが2ショットで行うと特別なことになるんです!

 

また、双方向モードも同じです。

「手だけでもいいから見せててほしいな。その方が◯◯さんが近くにいるって感じられるもん。。」と可愛くお願いしてみましょう。そうすることで、相手はまず自分も映る状況にドキドキして意識を持っていかれるので、脱衣行為に早々と行くことが少なくなります。また、お互いの顔を見てそれだけで満足する方もいます。

まとめ

いかがでしたか?

ライブチャットとは会話あって成り立つものです。

ライブチャットで稼ぐためには、身体的な魅力ももちろんある程度欲しいところですが、結局は中身の魅力が大切なんです。そうやって、自分の内面を好きになってくれたファン客(常連さん)を作っていきましょう!

常連を作ることが、脱がずに稼げる方法への一番の近道なんです。

 

↓常連を作るコツはこちらの記事もぜひご覧ください!↓

ファン客を作るためのテクニック大公開!

 

 

*CHATCUBEに応募する*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です