ライブチャットのアダルトサイトってどこまでするの?【アダルトチャットのやり方】

ライブチャットとは

ライブチャットにはアダルトサイトがあります。

チャットレディの面接をしていると、チャットレディ=アダルトなイメージをもってる方も多いです。

しかし、実際に「アダルトサイトってどこまでするの?」「アダルトなことって具体的にどんなことなの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、アダルトサイトではどこまでしているのか、どこまでして大丈夫なのかをご紹介します。

アダルトチャットとは?

アダルトチャットとは、ライブチャットの中にあるアダルトサイトのことを言います。

男性のお客様はアダルトチャットになると、エッチな要求をすることができます。しかし、ライブチャットはアダルト行為のみ行われているのではなく、普通に会話だけを楽しむ男性のお客様も多くいらっしゃいます。

ノンアダルトサイトと大きく違うのが、単純にアダルトな行為ができるかできないかです。

アダルトチャットだからと言って必ずしもアダルトな行為をしなければならないという訳ではありません。自分のできる範囲内でアダルト行為をしていただき、チャットを行なってください。

アダルトチャットは基本的にノンアダルトチャットに比べて報酬が高いため、アダルトチャットの方が稼ぎやすいというのは言うまでもありません。

どこまで見せていいのか

基本的に脱衣をすることが多いです。しかし、どこまで見せていいのか?

・下着姿
・胸部
・陰毛(アンダーヘア)
・アナル
・自慰行為(おもちゃの使用も大丈夫です)

上記の脱衣・行為はギリギリOKです。

ライブチャットは、映像送信型風俗特殊営業の法律によって規定された範囲で行われています。性器を露出する行為は公然わいせつ罪に該当する行為となってしまいます

ですが、極論を言うと性器を露出をしない限り、全裸になっても大丈夫です

具体的にどこまで見せていいのか

「全裸になっても大丈夫」とは言っても、具体的にどこまで見せていいのか、見せてはいけない箇所はあるのか。

アダルトチャットでは、性器を露出する行為は絶対に禁止されています。画面上に性器が映ってしまってはいけません。全裸になったとしても、絶対に性器が映らないようにしっかり隠さなくてはなりません。

サイトの管理者が随時チャット内のパトロールを行なっており、性器の露出が画面上に映りそうな場合は警告通知がチャットレディ側のパソコン画面に表示されます。

そして、万が一、性器が露出してしまった場合や性器が露出しそうであるとサイト側の管理者が判断した際は、男性のお客様とチャットが繋がっていた場合であっても強制終了となります。

もちろん、事務所・プロダクションの管理者が気づいた際でもチャットの強制終了を行うことができます。

強制終了とは

まず皆さんは、強制終了ってなに?ってなりますよね。

強制終了とは、チャットレディが男性のお客様とチャットが接続中であっても強制的にそのチャットを終了させることができる機能です。性器の露出があった場合や性器の露出の危険性があると判断された場合にこの機能をサイト側が使用します。

いくら男性のお客様に要求され、それに応えようと一生懸命行なった行為であったとしても、禁止されていることは守らなくてはいけません。

チャットレディが強制終了をされてしまった場合、サイト側から何らかのペナルティーを課せることがあります。

最悪の場合、アカウント利用停止。つまりそのサイトでチャットレディとしてお仕事ができなくなってしまう場合があります。また、1時間以内に2回強制終了してしまった場合に、二度とそのサイトでのお仕事は出来なくなってしまうこともあります。

一般的なアダルトチャットの流れ

会話

日常生活の中でも当たり前の挨拶から会話を始めます。

例)こんにちは○○さん。初めまして。○○です。よろしくお願いします。

そして、お互いの趣味や何気ない日常の会話をしてみたりするのもいいでしょう。

ですが大半の男性のお客様はアダルトチャットであるため、エッチなことを要求してきたり、質問してきたりします。

例)おっぱい何カップ? 最近いつエッチした? 僕ムラムラしてるよ?一緒にしない? 脱いでよ。

全てに応えなくて大丈夫です。事実を正直に応えなくても問題ありません。あくまでチャットレディとしての対応をとります。できる範囲で男性のお客様の要求・質問に応えるかたちで大丈夫です。

脱ぐ

即脱ぎ、即エロを求めている男性お客様もいらっしゃいます。

しかし、チャットレディには1分単位で報酬が発生します。

即脱ぎでどんどんエロなことをすると、短い時間で男性のお客様は満足してしまいます。

ここで重要なのは、脱ぐ際にゆっくり焦らしながら脱ぐことです。男性もサクッと脱いじゃう女の子よりも、恥ずかしながら、ゆっくり会話をしていく中で心を開いてくれて「自分だから脱いでくれた」と思えることに優越感や達成感があったりします。

前開きボタンタイプのお洋服の場合は、1つずつゆっくりボタンを外してみたり、下着の肩ひもを下げてからホックを外すなどして焦らしてください。

ボタンがないタイプのお洋服の場合は、谷間をちらっと見せてみたり、下から服を軽くまくり上げて下着をチラっと見せながら脱いでいくといいでしょう。

そして下着を全部取る際は、手でおっぱい全体を隠すようなかたちで包んで、じわじわ乳首を見せる方が効果的です。

男性はおっぱいを見たいのはもちろんですが乳首を見たいんです!ご褒美はたくさん待って得ると嬉しいものですよね?

その心理を存分に活用してください。

スカートを脱ぐ際は立ち上がって、カメラの前に立ち、ゆっくり下ろしてください。

脱ぐ際のポイントはゆっくり焦らすこと、チラリズムを入れることで大半の男性のお客様の興奮をあおることができ、男性の満足度が増加します。

パンツを脱ぐ際は、カメラのアングルを上に少しあげて、下半身がフレームアウトした状態で脱ぐと性器の露出を防ぐことができます。そして、脱いだ後は脱いだパンツをカメラにちらっと見せることで本当に脱いだことを証明でき、男性のお客様の興味をあおることができます。

パンツを脱いだ状態で下半身をフレームインさせる場合は必ず手やクッション等で覆い隠してください。また、横向きになって性器の露出を防ぐ方法もあります。

おもちゃ

男性のお客様の中には、おもちゃを要求する方もいらっしゃいます。男性のお客様からライブチャットのサイトを通してプレゼントしてくれる場合もありますが、大抵は女の子が自分で用意します。

・電マ
・ローター
・ディルド

これらの3つが主流です。

初級編としてはディルドをおすすめします。ディルドでのフェラの仕草は男性のお客様への満足度も上がり、女の子にとってもそれほど抵抗ない行為です。

挿入する行為としても使用できますが、挿入する際は性器の露出に注意してください。カメラからフレームアウトしての挿入や横向きになった状態での挿入をおすすめします。

電マ・ローターも同様に性器の露出に注意しながら使用してください。

まとめ

いかがでしたか?

アダルトサイトってどこまでやるのか、そしてアダルトチャットのやり方の内容をご理解いただけましたか?

禁止行為は必ず守って、男性のお客様と楽しい時間を過ごしてください。

アダルトサイトはノンアダルトサイトに比べると報酬が高くなります。魅せ方、焦らし方、パフォーマンス次第でもっと稼ぐことができ、自分の魅力や武器を見つけることができます。

男性のお客様には様々な性癖・プレイ・考え方の方がいます。自分の知らなかった魅力や武器を引き出してくれるので、とても勉強になったりします。(プライベートで活用できることがたくさんあります)

まだまだ、アダルトサイトでの稼ぐコツがあるので、今後記事を書きます。詳しく知りたい方はご覧ください。